2019/11/10

道路の側溝から水が溢れ出している。

 

この解消方法には二種類ある。

 

ひとつは枯れ葉などのゴミを高圧洗浄機などの強い水流で流してしまうことである。こうすれば水は再び勢いよく流れ始める。だが下流域で再び水が溢れ出すかもしれない。

 

もうひとつの方法は、枯れ葉を取り除くことである。このようにしても水は勢いよく流れる。

 

水の流れはFLOWであり、溜まっている枯れ葉はSTOCKである。

 

そこで最初の勢いよく(FLOW)流してしまうという方法と、溜まった枯れ葉(STOCK)を取り除く方法のいずれが簡単か...

2019/10/13

長年の経営分析によると、収入(PQ)、コスト(VQ+F)、利益(G)の年間の傾向値は、ほぼ比例関係を保っている。

つまり、収入が伸びれば、コストはその9割という具合に伸びてきた。

だから利益(G)はいつも収入の1割程度とされてきた。

よく言われる売上高経常利益率が10%あればというのがこれである。
 
だが、この比例関係を崩さなければ、企業は大きく飛躍することができない。
収入(PQ)の伸びとコスト(VQ+F)の伸びを比例させない関係を築かなければ、利益(G)の大幅な増加は望めない。

収入(PQ...

2019/09/10


プロジェクトにも賞味期限があります。
あれは生鮮食品みたいなものですから。
いつまでも成果が出ないプロジェクトを延々と続けるのは、人も資金も時間も浪費しているだけです。
 
中小零細企業などでは数ヶ月やって成果が見えないプロジェクトは「筋が悪い」のだからやめるのがいい。

TOCもそうです。成果が出ない企業はTOC導入をあきらめたほうがいいです。

そもそも合っていないのですから。
 
たかがプロジェクトでしかありません。

それが人命より重いわけがありません。
でも、やめられないのです。
たかが...

2019/08/17


アレンジし過ぎて本質を見失うことは良くある。
 
基本を継続していると、ふと「つまらなくなる」時がある。
そこで工夫とばかりにアレンジつまり我流を加えていくと、ちょうど塩味だったものに醤油という調味料を加えると、また食が進むようなものになる。
 
たしかに食は進む(継続)が、大事な何かを置き忘れてしまう。
 
TOC研修にしても約二十年前に作った時と、いまでもそうは変わってはいない。多少の言葉の修正などは、いまもあるが、大筋では変わってはいない。
 
それは、二十年前の2000年当時に...

2019/06/19

私は、たかが5円の保険チップ購入をケチる考えが分からない??
 
経営者って、そんな小さな金額を削減するもんだろうか?
きっと、別のところで大きな無駄金を使っているのではないか?

経費削減の真の意味合いを知らず、コストダウンの本当を知らず、ただ削減すれば良いというのは経理課長などがやることで、経営者がやることではない。
 
たかが、5円ではないか?
何なら私がポケットから10円玉を出して、貴方にあげようか?
 
もっと大胆に、もっと先々をみて。
 
材料が1円高い程度で、手が震えることこと...

Please reload

最新記事

2019/08/17

Please reload

アーカイブ