2018/04/24

昨日、TVで三時間の超大作「二百三高地」をやっていたので見始めた。

 

大連に行った時に、日本人は入れないという二百三高地の門をすんなりと通って、山頂に行ったことがある。

そこから眺めた旅順港は、はるか遠く霞んで見えた。

大砲や機関銃、なぜかロケットまであって、看板には日本と戦ったという内容も書いてあった。もちろん日本を良く言うわけはない。

 

だから、三時間の映画はどうなのかと見たが、あまり得るものは無かった。結局、乃木稀典と児玉源太郎を美化したような内容に終始していた。

戦争シーンは圧巻だったもの...

2018/04/23

■MGとTOCの決定的な違いは何か?

MGはゲームとして完成されたものなので、ゲームやMQ会計、MX会計を何度も体験していくことで、学び・納得し・現実に活用していく「パターン」が見事に出来上がっていることです。つまりMG研修はそのもので完結しています。

一方、TOC研修はMGほどゲーム的完成度は高くはありません。しかしながら「コンサルティング的要素」については、TOC研修の方が多くなる傾向があり、現実での展開に関する相談は常について回ります。

ですからTOC理論やインストラクターを志す方は、「...

2018/04/22

■DoNothing

-----------------------

何よりもまず「何もしないこと」が最初にくる。

DoNothingが「もったいない」と思うのはゲーム上のことであって、実際の経営では、「ひと呼吸置く」為にDoNothingは必要なのである。

 

あわてて、急いで、あおられての意思決定は、大概間違ったものになる。少し熟考する時間がリーダーには必要である。

 

電光石火のごとく動くリーダーは、何でもかんでも自分で意思決定はしないし、あんがい余裕を持って動いているものである。だが傍からみる...

2018/04/21

2004年12月初旬、私としては初のTOC公開研修を開催することになりました。

理由は、これまでは企業や各種団体で開催してきましたが、そろそろ最も深いところまで公表したほうがいいのではないかと思ったからです。

 

 なお、この公開コースでは、世界初となると思いますが、TOCのゲーム決算をマトリックス会計表(西順一郎氏開発)で行います。

 

 これにより、TOCで最も弱かった会計の部分を最強のMX会計で補強することができます。

 しかもMX会計ならば、B/S、P/Lはおろかキャッシュフローまで、全てを...

2018/04/20

私は2001年からTOC(制約条件の理論)を研究し、様々な企業でTOC理論を指導してきましたが、その中で言えることは、「あまりにもシンプルな理論だからこそ信じられない。そして企業には導入されにくい」ということです。

   

最近は、TOC理論もS-DBR理論(よりシンプルなDBR理論)のほうが実際的なので企業に紹介しますが、これは更にシンプル(すぎる?!)ので、企業担当者は「そんなことでいいのか」とある種疑いの目で見ることもあります。

例えば製造業ですと数千万もする生産管理ソフトを使って、全工...

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square