2018/05/31

TOCを初めて知った後の、日本初の研修会で講師に質問をしました。

 

「印刷会社などで、上得意客からのどうしても断れない特急物件が来ることがあります。しかしながら工場は満杯で入れることすらままならないのですが・・」と質問したところ、即座に「それは断ればいいです」と。

 

驚いたのですが、よくよく考えてみると、物理的にどうにもできないものを、どうにかしようというのは虫のいい話です。

それ以上に、自分自身が優柔不断であるということです。

 

断ることは、全ての人に優しいことにもなります。

上得意客の物件を投...

2018/05/26

誰もが知っているけれども誰も見たことがない。
ボトルネック。

 

別名を根本原因という。

 

だから答えはある。
まだ探していないだけ。

2018/05/24

製造業などでは、(生産)速度を上げたら、在庫は減るかというと減りはしない。

一方、在庫を減らすと、自動的に速度は上がる。
 
 例えば、秋になったら道路脇の「側溝」を見れば分かる。側溝から水が溢れている(滞留)場合に、上流から勢いよく水を流すとどうなるか?。
これは水が溢れてしまうだけで下流に水が行かない。(納期遅れだ)
 
一方、側溝に溜まっている「枯れ葉(在庫)」を取り除けば、水は勢いよく下流域に流れていく。しかも上流から勢いよく水を流すには大きなエネルギーを必要とし溢れるのだから無駄...

2018/05/23

昨日間違い電話がかかって、不在だったので転送電話の着信がありました。

電話番号を調べると県内の某企業。

 

17年前に清算した会社の番号なのですが、事業継承のために電話番号は同じものにしました。(お客様の混乱防止)

 

あれから17年。

その会社の総務担当者だと思うのですが、電話がかかってきます。その都度「こちらは○○とは全く別の会社で・・・」と伝えるのですが、17年経っても間違い電話がかかってきます。

 

たぶん、個人携帯か会社などの連絡先の番号を修正していないのでしょう。

 

そこで今回は20年越しにな...

2018/05/22

いえ、もうそれは私達は数年前に終わった話なんですが・・・・、と言いたい。
 
そう思うと、国先導型ではなく、民間先導型になってきたのかもしれません。
 
その原因のひとつが情報化社会という、誰もが世界中を見渡すことができる視野の拡大、知識の共有でしょう。
 
インターネットという線路が世界中に敷かれたとしても変わることはありません。ですが、その線路の上を何かが走ることがもらたす変化は、少し時間が経ってから表れてきます。
 
そしてその変化は、評論家の言う予言ではなく(彼らの予言はいつも見...

Please reload

最新記事