2018/06/26

これはごく当然のことであるが、労働分配率(F1/MQ)にしても、労働生産性(MQ/N)にしても、元となるデータが全部原価計算方式(FC)では誤りであって、必ず直接原価計算方式(DC)のデータでなければ正しいとはいえない。

 

国が公開している産業別の労働分配率を見ると、製造業(たぶん全部原価計算による付加価値(MQ)の算出)と、サービス業などの直接原価計算による付加価値を混在比較している。

このような比較は、そもそも間違っているのであるから、製造業であるから労働分配率は40%で、同じ業界平均を...

2018/06/22

MGをやっていて、ずっと気になっているのが、「消せるボールペン」ケルボ。

 

消せるから鉛筆代わりにとはいうものの、線が汚い。細い線が、かすれたりと、どうにも気に食わない。

 

やはり鉛筆やシャープペンシルのような、はっきり、くっきり とした綺麗な線のほうが美しいと思う。

 

便利ではあっても「美しさ」が失われたら(機能優先だけで美的要素が欠如)、もうどうしようもない。

 

一方、シャープペンシルだから良いわけでもなく、芯の硬さが3Hというのはビジネス上の反則で、少なくともHB,もう少しBくらいの濃さが...

2018/06/15

答えは MQ>F なのだが。
 
ようは固定費(F)が多すぎるから利益(G)が出ないのである。
答えは簡単なのだが、あまりにもいろいろ勉強し過ぎると、アレもコレもと答えを求めることになる。
 
赤字続きの会社は、出直しをしろと言われているので、固定費(F)を身の丈に合った額に見直す。そして、MQとFがつり合ってきたと思ったら、今度はMQを上げる方に力を注ぐ。
 
もちろんこれから新しく会社を起こそうというのであれば、いきなり多額の投資をすることもある。
だが長年低迷をしている会社は、その...

2018/06/12

移動平均(MAV)とは、例えば、売上を毎月グラフにしても上がったり下がったりしたのでは傾向が分からないので、それならば、12ヶ月を合計して12で割る(平均値)という具合に次々と計算をしていくことをいいます。

それでも季節変動が大きい場合には、24ヶ月平均や36ヶ月平均を使います。

これでグラフがこなれてくるので、右肩上がりなのか、右肩下がりなのかが見えるようになるわけです。

 

それは良いのですが、問題はどのデータでやるかです。

 

売上は当てにならないので、これを使っても役に立ちません。

そこで...

2018/06/05

2006年に胃潰瘍で身体の血がかなり抜けているにもかかわらず、仕事で飛び回って、上越新幹線の高崎駅でどうにもならず新潟まで引き返しました。
 
病院に行って胃カメラを飲んで治療後、即絶対安静一歩も動くなと言われ九死に一生を得たのが、ちょうど6月でした。
 
広い病室には誰もおらず、ポツンとベットが1台のみ。
そこで8日間点滴だけで過ごしたことを覚えてます。
 
身体の血が抜けていくと、雲の上を歩いているようなフワフワした感覚になり、6月の暑さも感じません。もちろん痛みも感じません。
 
...

Please reload

最新記事