2019/03/18


TOCゲームの5番だけは私が独自に開発したものです。
それは、よりシンプルなDBR理論はシンプルであるだけに理解しにくいところがありました。

それをゲーム化したことで見えるようになりましたが、それでも分かりにくいかもしれません。
 
そこで例え話をしてみます。

  

■家族貯金をやってみた
------------------------------------

例えば家族6人で暮らしているとしましょう。
 
それぞれが働いて収入を得ているときに、各自がその収入で生活や遊びなどまかなっていれば...

2019/03/12

あるミーティングで、ファシリテーターとかいう司会者が話を進めていた。

途中で「それは、こうじゃないの?」と言ったら、「いまは、その段階ではないので・・」と注意を受けた。

 

あ!、これは一種の自己誘導だと思ったので、すぐにその場を去った。
 
創造性は、ある瞬間に出て、ある瞬間に消える。
自由に言えるという環境でないと創造性は育たない。
 
うまい誘導の仕方で意見をまとめるというのは、一歩間違えるとあらかじめ決められた着地点に導く方法論になる。
それは強制的な経営、命令と服従が姿を変えただけの...

2019/03/04

■会社の業績が悪くなった時にこそリーダーの本当の能力が分かる。

 

業績が良い時は誰でも顔つきは良くなるし、言葉も前向きになる。金払いも良くなるだろうし、寛容にもなる。
ところがリーダーの能力は業績が下降線になってきた時に現れてくるものだ。

時にはそれまでと真反対の態度になる人もいる。
 
常に業績が上向きであるはずはない。
そこで業績が悪くなった時でも多少の余裕をもって臨みたければ、少し前に手を打っておくことが大事になってくる。

 

■原因は必ず過去に起きている(因果関係) 

TOC研修でいつも言...

Please reload

最新記事

2019/08/17

Please reload

アーカイブ