2019/10/13

長年の経営分析によると、収入(PQ)、コスト(VQ+F)、利益(G)の年間の傾向値は、ほぼ比例関係を保っている。

つまり、収入が伸びれば、コストはその9割という具合に伸びてきた。

だから利益(G)はいつも収入の1割程度とされてきた。

よく言われる売上高経常利益率が10%あればというのがこれである。
 
だが、この比例関係を崩さなければ、企業は大きく飛躍することができない。
収入(PQ)の伸びとコスト(VQ+F)の伸びを比例させない関係を築かなければ、利益(G)の大幅な増加は望めない。

収入(PQ...

Please reload

最新記事

2019/08/17

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square