2018/04/20

今やるべき仕事を選別するよりも、今やらなくてよい仕事を取り除くことが、初期のDBR理論におけるボトルネックの活用と全く同じ意味であることが分かれば、TOC理論は「たった一つの方程式で全てを解こうとしている」ことに気づく。

今やるべき仕事、手元に残す仕事、優先順位を考えると、やたらと無駄な時間を使ってしまう。

「捨て去ること、廃棄」が先に来るのは、環境整備も同様だ。

そして、最後に手元に残ったものは、こんなにも少ない仕事か、と驚くだろう。

だが、本当に重要であるものは ”限りなく少ないもの”である...

2018/04/20

駅の駐車場は、30分無料だが30分を超えると駐車料金は高い。

しかも上限1000円ではないので、長時間停めると眼が飛び出るような金額になる・・・だから「長時間は損するよ」と看板にも書いてある。

ここは新幹線乗降客の送迎専用駐車場。

こうなると、長時間停める猛者も少ないため、車の回転がすこぶるいいことになる。見ているうちに車が出ては、入っていく。

この様子を見ているとTOC理論と実に良くにている。


つまり駐車場に泊まっている車を「在庫」と見れば、たしかに在庫量と金額には面白い関係があることがわかる...

Please reload

最新記事

2019/08/17

Please reload

アーカイブ