• 清水信博

百戦百勝は敗北

MGやっていれば分かります。 全市場で入札に勝とうとすれば価格は低下し、逆に企業規模は肥大化していきます。   それは成長ではなく、肥大化という名の弱体化に過ぎません。 そのまま何年か過ぎれば市場から退散することになります。   市場を決めるということは、ほとんどの市場を捨てるということです。 MGでいえば、ほとんど負けるということです。 野球のイチローですら3割で、4割は奇跡です。 半分以上はアウトということです。 そして負けるのは「ここぞ、という場面で必ず勝つため」です。

こここそが譲れない場面。   ■百戦百勝は善の善なる者にあらず 孫子の兵法の有名な言葉です。 ■城山三郎の小説「百戦百勝 働き一両・考え五両」 (角川文庫) でも百戦百勝について書かれています。 全てにおいて・・・ というのは、幻であり、衰退の始まりです。

0回の閲覧

★​旧SP研のHPはこちらから。

株式会社ソフトパワー研究所

〒950-0921

新潟県新潟市中央区京王1-20-5

TEL:025-287-0535

FAX:025-287-1214

Copyright © 株式会社 ソフトパワー研究所 All Rights Reserved.