• 清水信博

貴方の実績は


昔こんな話を聞いた。 「ところで、貴方はいったい何件の成功企業を育てたのか?」と。 この話を聞いたときに私も大きな衝撃を受けた。 いろいろな勉強をして、インストラクションもやり、コンサルティングまがいのこともやってはきた。 しかしながら本当に大事なのは、関わった人達の「成功」である。 その成功数を答えよと言われたときに、すぐに頭に浮かぶ企業は数社もなかった。 TOCも同じで、理論を話せば立て板に水という学者風な人もいる。 ただ楽しく、新しい理論ということで飛びつく人もいる。 そこで商売をする人間も当然でてくる。 だが私は、「何社成功に導いたのか?」というその声がいまも消えることはない。 指導者こそが「明確な実績を大事に」したい。 本当に良くなった会社は、利益倍増、社員(家族)満足度向上、顧客満足度向上、外注仕入先派遣社員の満足度向上などなど、いろいろあるとは思う。 だが、それらを「実現したのか」と問われたときに、「はい、どこどこで彼らは成功しました」とすぐに返答できる指導者になりたい。 数十年前に、その話を聞いたときに思ったのが、「成果は相手に、名誉は自分の胸に刻む」という言葉だった。


0回の閲覧

★​旧SP研のHPはこちらから。

株式会社ソフトパワー研究所

〒950-0921

新潟県新潟市中央区京王1-20-5

TEL:025-287-0535

FAX:025-287-1214

Copyright © 株式会社 ソフトパワー研究所 All Rights Reserved.