「慣れ」は「ズレ」を招く

April 20, 2018


 
仕事もそうですが、慣れてくると、気づかぬうちに「ズレ」が生じることがあります。
 
MG研修やTOC研修でも、何十年もやって慣れてくると、大事なものからズレてしまうことがある。
 
参加者は初めての経験で不安であり、初めてのことであれば難解であることは当然です。
また自腹で参加費を払い、真剣に学びに来たのだということを指導者は忘れてはなりません。
 
それは、過去の「自分との遭遇」です。
 
 
初回で良かったと思うか、二度とやりたくないと思うか。
その人生の分かれ道は、教える側の指導者の「あり方」ひとつで決まります。
 
私が、ここまで続けてこれたのは、初めて教えていただいた方が良かったからです。
だから私も、これからという人には、私が教えていただいた方と同じように接する。
それが教育者の原点です。
 
親身になって、楽しく接する。
ですが、馴れ合い、 好き勝手し放題ではありません。
それらは教育ではなく、教育の名を借りた暴力行為と何ら変わらないものです。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 17, 2019

April 26, 2019

April 3, 2019

March 18, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square