「捨てない教育」高橋信一著 北辰堂

April 20, 2018

教えない教育が流行っているようですが、新潟県佐渡ヶ島で、荒れて荒んだ高校を版画で蘇らせた偉人がいました。新潟の人間でも知ってる人は少ないようですが。
 
佐渡は農民まで版画を彫り芸術的な作品を多々残しています。
 
この本は、なかなか手に入らないかもしれませんが、現代の教育を志す人は是非読んでみるといいです。
教育の現場にいる人は、よく授業の方法や生徒との接し方などで何とかしようと考えますが、私はそれだけが人間形成の方法ではないと思います。
 
教えない教育も、ただ単に教えないというスタイルやテクニックではなく、やはり底辺というか思想性をもったものが必要だと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 17, 2019

April 26, 2019

April 3, 2019

March 18, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square