決して首を切らない会社は倒産する

August 24, 2018

決して首を切らないという方針を貫く会社は倒産へと向かっていく。
もちろんリストラはやらないほうがいいに決まっている。
 
だが、暴力をふるっても、パワハラやセクハラがあっても、部下が納得する処置をせずに放置している会社(経営者)は、やがて組織は崩壊していく。
なぜならば、末端の社員達はその不平等と理不尽さにヤル気を無くすからだ。
 
正義を貫くためには、決して不正を許してはならない。
 
経営者は安易な優しさが命取りになることを知るべきである。
安易な優しさの原因は、経営者自身の「生命力が弱い」からである。
 
不正を行う者の生命力に負けたら経営者ではない。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

August 17, 2019

April 26, 2019

April 3, 2019

March 18, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square