• 清水信博

クリエイティブと言う人間こそ注意せよ


今夜はデザイナーの人と飲みました。 私は経営方針に沿えないデザイナーは辞めたほうがいい言いましたが、その方は「デザイナーは特別な・・」と言いました。

デザイナーも人間であれば、職人も人間です。

私はデザイナーも経営方針に従えないのであれば辞めるか、外注でやればいいと思います。

創造的な仕事であるとか先進的な仕事であるということは全て言い訳です

全社に貢献するのが正しいのですから、全ての仕事は同等です。

デザイン、企画は別という考え方こそ、差別化であり、独善の温床です。

その出鼻を挫くことが大事であって、誰でもお客様第一主義に立ってもらわなければなりません。

創造的という言葉は諸刃の剣です。

誰もがお客様には低姿勢で、ありがたいという姿勢を持たなければ「正しい経営」ではありません。 このことは、とくにクリエイティブな部門の者ほど気をつけなければなりません。


★​旧SP研のHPはこちらから。

株式会社ソフトパワー研究所

〒950-0921

新潟県新潟市中央区京王1-20-5

TEL:025-287-0535

FAX:025-287-1214

Copyright © 株式会社 ソフトパワー研究所 All Rights Reserved.