• 清水信博

プロジェクトは捨てるに限る


プロジェクトにも賞味期限があります。 あれは生鮮食品みたいなものですから。 いつまでも成果が出ないプロジェクトを延々と続けるのは、人も資金も時間も浪費しているだけです。 中小零細企業などでは数ヶ月やって成果が見えないプロジェクトは「筋が悪い」のだからやめるのがいい。

TOCもそうです。成果が出ない企業はTOC導入をあきらめたほうがいいです。

そもそも合っていないのですから。 たかがプロジェクトでしかありません。

それが人命より重いわけがありません。 でも、やめられないのです。 たかがプロジェクトなのに・・・・。

やめたいのに、やめられないのは、プロジェクトの成果というよりも、

個人の「思い入れ」が深く入りすぎているからです。 ダメなものを後生大事に抱え込むこと。

それも個人の思いでしかないものを集団が共有する。 これほど大きなボトルネックとなるものはありません。


12回の閲覧

★​旧SP研のHPはこちらから。

株式会社ソフトパワー研究所

〒950-0921

新潟県新潟市中央区京王1-20-5

TEL:025-287-0535

FAX:025-287-1214

Copyright © 株式会社 ソフトパワー研究所 All Rights Reserved.